冬にしか見ることができない秋田ならではのスポットやイベント

冬にしか見ることができない秋田のお祭り

雪景色を堪能したい人にとって、東北、中でも秋田は見所の多い地域といえるでしょう。ウィンタースポーツを堪能するのもいいですが、秋田ならではの観光地を楽しみつつ、温泉宿で快適に過ごすのも楽しみ方のひとつといえます。
みちのくの冬の風物詩として全国的にも有名なのが、横手のかまくらです。毎年2月15日から16日に行われる旧暦小正月の伝統行事である「横手雪祭り」の一貫で、横手市内のあちこちで造られています。見渡す限りたくさんのかまくらが見られるスポットも存在しており、実際に中に入って触れてみるのも一興です。本場の横手焼きそばを食べ歩きするのもいいですが、かまくらの中で甘酒や餅が振舞われるので、旅の思い出に味わう人も少なくありません。

秋田ならではのイベントはまだまだある

秋田といえばなまはげを思い浮かべる人も少なくありませんが、男鹿なまはげ館でなまはげについて改めて知るのも冬ならではといえます。実際に年末になまはげを見ることができないとしても、隣接されている男鹿真山伝承館で実演を見ることができるため、本場の迫力あるなまはげを見たい人に最適です。
また、秋田・青森県境にある十和田湖畔で開催される雪祭りイベント、十和田湖冬物語も、冬ならではのイベントといえるでしょう。屋台や文化体験、花火やライトアップなど多彩なブースがあるため、見ているだけでも楽しめます。SNSにアップしても映えるイベントが盛りだくさんとなっているため、デジカメやデジタルビデオカメラを持っていくと美しい映像が楽しめるでしょう。

アドドドヴェンチャーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です