北海道の十勝・帯広エリアを旅しよう!知っておきたいポイント3つ

観光名所が点在しています

十勝・帯広エリアは非常に広いので、観光名所が点在しています。そのため、このエリアを巡るならレンタカーがおすすめです。とかち帯広空港でレンタカーを借りて、空港から約6kmの場所にある帯広広尾自動車道の幸福ICから乗り、帯広川西ICで降りると帯広市内にアクセスできます。また新得方面に行く場合は、帯広JCTからそのまま道東自動車を利用すると良いです。もし帯広市内を観光するならば、駅前の駐車場に停めて徒歩で回ってみると良いでしょう。

空港を拠点に観光すると良いです

先述の通り十勝・帯広エリアは広大なので、とかち帯広空港を拠点に観光コースを決めることをおすすめします。例えば空港でレンタカーを借りて、然別湖や糠平湖、さらに層雲峡を経由して旭川エリアに行くこともできます。そして旭川から美瑛、富良野をぐるっと回って、再び帯広に戻ることも可能です。もし、このルートを巡るとなると2泊3日は必要です。

鉄道とレンタカーをセットにしても良いです

広大な十勝・帯広エリアを長距離運転するのが心配ならば、鉄道とレンタカーを利用する方法があります。帯広駅や旭川駅や富良野駅などまでは鉄道を利用して、そこからレンタカーを活用すると良いでしょう。さらに、鉄道とレンタカーを併用すると割引特典が受けられます。

十勝・帯広エリアのおススメポイント

十勝平野では酪農体験や乗馬など、アウトドアアクティビティが楽しめます。また、十勝の特産品を使ったご当地メニューも堪能できます。そして酪農が盛んな十勝では、新鮮なミルクはもちろんのこと、小豆や小麦などが生産され、スイーツ自慢のお店が多いです。特に帯広はお菓子の街として有名なので、是非行ってみましょう。

アドドドヴェンチャーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です