海外よりも国内旅行!おすすめできるポイント

治安の良さや言葉が通じるのが安心

旅行をするなら海外か国内か、どちらの方がいいかで迷うことがありますね。非日常的な体験がしたい、他国との交流がしたいという人には海外がいいと思います。しかし、旅行に慣れていない人や休日を利用して日頃のストレスを発散したい人には国内旅行がおすすめです。海外に行くとなると、言葉が通じなかったり国によって治安の良し悪しが違ったりします。治安の悪い国では、電車の中でのスリなど旅行中の日本人は狙われやすい例が多いので、注意が必要です。日本でも地域によっては治安のよくない場所もありますが、比較的に安全な国と言われています。何よりも日本語が通じるのが、心強いと言えるでしょう。電車やバスなど、乗り換えの際には案内板が見やすく、時間も正確です。

忙しい日本人こそ限られた時間で旅行を楽しむ

海外旅行には、長期休暇が必要ですが、カレンダー通りの休暇だと早めに予約を取らなければなりません。国内旅行だと、金曜の夜から土日を利用して1〜2泊あれば行ける場所が数多くあり、近ければ日帰りも可能です。限りある時間を有効に使いたいという人には、夜行バスで往復すると朝早くから夜遅くまでめいいっぱい時間が使えます。日帰りで有名な観光スポットに行きたいとき、また日中のレジャーやスポーツ観戦などがしたいという目的があると少ない時間でも十分に旅行が楽しめます。移動に時間をかけずに現地でゆっくりと好きなことが満喫できるのが、国内旅行のメリットです。旅館で温泉に入って疲れを癒すのも、国内旅行ならではといえます。

アドドドヴェンチャーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です